カルチャー

元気あふれるお客様にご来社いただきました

こんにちは。エブリー採用広報です。

エブリーのオフィスには、毎日多くのお客様にご来社いただきます。クライアントやパートナー企業の皆様はもちろん、スタジオも併設されているためモデルさんやヘアメイクの方のご来社も多いです。

そんななか、先週はすこし珍しく、中学生のお客様の来社が続きました。エブリーには多くの学生インターンが在籍しているため、比較的平均年齢の若い会社ではありますが、中学生のお客様にご来社いただく機会はあまり多くありません。学生服を身にまとう学生さん達に、すれ違っていく社員が驚いている光景も見受けられました。

 

まず月曜日にお越しいただいたのは、海城中学校に通う中学3年生の学生さん。なんでも社会の科目のなかで、”自分が将来興味のある仕事についてのレポート”を書くことになったとのこと。もともと料理に興味があったそうで、SNSをフォローするなかで気になっていたというDELISH KITCHENを取材先に選んでいただいたそうです。

DELISH KITCHEN編集長の菅原から、エブリーがなぜDELISH KITCHENのプロダクトを作っているのかといったサービスにまつわる話はもちろん、菅原の生い立ちや学生時代に考えていたことなどをお話しさせていただきました。

 

そして木曜日には、新潟大学教育学部附属新潟中学校から中学1年生の生徒さん3名にお越しいただきました。東京の企業を訪問し、社会の中でよりよく生きるために必要な力とは何かを企業社員と一緒に考えるという課外学習を、エブリーにてお引き受けしました。

社会に出たらどんなスキルが必要なのか、そのスキルを磨くためには現在の学生生活のなかでどうするべきなのか。10年後の視点から現在を省みて、いまできることを模索しようとする学生さんたちとのディスカッションは、同席した弊社社員たちにとってもすごくいい刺激となったようでした。

 

 

エブリーのオフィス訪問は、いつでもウェルカムです!ご希望の方はぜひお気軽にご連絡ください。皆様のご来社を心よりお待ちしております。

related entries

新型コロナウイルスが発生してから〜エブリーが全メンバーのリモートワークを実現するまで〜
一企業の枠を越えて、インターネットメディア全体の健全化とさらなる発展を目指して 〜食中毒予防について公益社団法人日本食品衛生協会と、動画制作で協力〜
オフィス移転から1周年! コミュニケーションの活性化とメディアの透明性をさらに高める、オフィスのこだわりを紹介!

popular entries

営業から事業部長へ!メンバーがサービスとともに成長できるような組織にしたい!と語る『MAMADAYS』事業部長のこれまでとこれから
エンジニアリングの力でDXを推進していく!エブリーCTOが目指す開発組織とは
2020年度下半期オンライン社員総会は、初のオンライン開催!!
徹底的にユーザー目線で考え、ママ・パパの毎日の不安や悩みを解消 できるサービスへ!『MAMADAYS』メンバーの挑戦!
【フードスタイリスト シリーズ】「食」×「IT」で出来ることを掘り下げ、見た目でも引き付けられる料理を作り続けたい

tag

services

  • DELISH KITCHEN
  • KALOS
  • MAMADAYS
  • TIME LINE

corporate

  • every.tv
  • RECRUIT every.tv