カルチャー

2021年度下半期オンライン社員総会を開催しました!

エブリーでは半年に1度、社員総会を実施しています。7月2日、エブリー2021年度下半期の社員総会も、もちろんオンラインで開催!功績が認められた個人およびプロジェクトに対する表彰式を行ったほか、メンバー全員でこの半期を振り返りました。

執行役員に就任した岸田のあいさつでスタート

半期ごとに実施している社員総会。今回もオンラインでの開催となりました!

まずは、7月より執行役員に就任した岸田の挨拶でスタート!

この半期は振り返えると半分以上が緊急事態宣言下で、まだまだリアルでのコミュニケーションが難しい状態でした。そんな中でも事業成長を実現できたことは大きな意味があり、また自分たちが運営している動画メディアの意義を実感する半年だったと振り返りました。

そして、エブリー社員総会の恒例になっている半年を振り返るムービーももちろん配信されました!

コーポレート本部のメンバーが全力でお届けしています(笑)

 

2021年度下半期のMVPは誰の手に?!

そして、いよいよメインイベントであるMVP表彰式です。

個人部門は7名の方が優秀賞を受賞!個人部門最優秀賞は、圧倒的な事業成長を見せたTIMELINEカンパニー長の山際が受賞しました!

また、前回から引き続きコロナ禍に入社され、リモートワークがつづく環境下でも、凄まじいスピードで仕事を吸収し事業に貢献してくれた6名のメンバーがベストルーキー賞に選ばれました。

そして、最後のプロジェクト部門では合計4つのチームが選ばれました!!

▼受賞者関連記事はこちら

半年でフォロワー数20倍以上!クライアントの顧客獲得・ファン形成を支援する「DELISH KITCHEN CONNECT」

クライアントの課題を見極めて、ベストな提案を考え続ける。『DELISH KITCHEN』アカウントエグゼクティブで身についたスキルとは

受賞されたみなさん、本当におめでとうございます!!まだインタビューできていない受賞者については、これから公開していきますのでお楽しみに。

 

多くの新規プロジェクトが立ち上がった半年

最後に代表の吉田から全メンバーに向けて閉会の挨拶が行われ、オンライン社員総会は無事終了しました。

吉田:まず今回受賞された皆さんおめでとうございます!このMVPは全マネージャーからノミネートを募ってその後経営陣で決定されますが、この半期は本当に多くのプロジェクトが立ち上がりたくさんの方がノミネートされていました。最終的には成果にこだわってMVPを選出しましたが、次の半期もぜひ皆さんに頑張っていただければと思います。

吉田:次の半期に向かっては、SDGsやプライバシーなどサステナブルな社会に向けた取り組みと、5G/IoTを活用したOMO(DX)な世界の実現、短期的にはアフターコロナの世界を見据えて、よりスピード感を持って事業を推進していくことが重要です。

コロナ前の世界に戻るのではなく、よりデジタル化が進んだ世界の実現というところが大きなテーマになってきます。私たちはコンシューマ向けのDXを本格化していくことで、誰もが自分らしく暮らせるサステナブルな社会への貢献を目指していければと思います!

 

 


 

コロナ禍では、自分たちが運営している動画メディアの意義を実感する機会が多くありました。アフターコロナの世界でもエブリーは、社会課題やユーザー・クライアントの課題解決にチャレンジし、新たな価値を提供し続けてまいります。

新しいメディアを共に創りましょう!

株式会社エブリーは『動画を通じて世界をもっと楽しく、もっと充実した毎日に』をモットーに、動画の制作・配信を行い、新しい動画体験を多くの人々にお届けしています。

related entries

【前編】新卒のオンボーディングに本当に必要なことは何か。若手自身が考える、成長し続けられる環境づくり
【every day – every, inc.】 9月からエブリーに部活動制度が誕生しました!
社内全員でコンプライアンス意識向上!社内勉強会レポート