はたらく人

2022年度上半期 オンライン社員総会を開催しました!

2021.12.29

エブリーでは半年に1度、社員総会を実施しています。12月24日クリスマスイブの日に、エブリー2022年度上半期の社員総会を開催!今回も、もちろんオンラインで配信しました!功績が認められた個人およびプロジェクトに対する表彰式を行ったほか、メンバー全員でこの半期を振り返りました。

今期、執行役員に就任した今井のあいさつでスタート!

半期ごとに実施している社員総会。今回もオンラインでの開催となりました。

まずは、9月より執行役員に就任した今井の挨拶でスタート!

今井:この半期は、個人としても組織としても大きな変化のあった半期でした。僕自身は、CTO執行役員になって開発組織をリードする立場になりましたし、エブリー全体としても創業以来使ってきたロゴが刷新され、新たなスタートを切ることになりましたよね。皆さんにとっても新たなことへの挑戦やさまざまな困難を乗り越えた半年だったと思います。今日はその労をねぎらってまた次の半期に向かっていければと思います!それでは社員総会楽しんでいきましょう!!

そして、毎月実施している全社会議(通称「FEM(Friday Evening Meeting)」)と恒例になっているコーポレート本部がお送りするニュース番組でこの半期のトピックを振り返りました。

(こちらも毎回、ちょっとずつ演出を変えて頑張ってます。)

 

 

2022年度上半期のMVPは誰の手に?!

そして、いよいよメインイベントであるMVP表彰式です。

個人部門は9名の方が優秀賞を受賞!個人部門最優秀賞は、圧倒的な営業成績を残されたデータソリューション本部の原田智子さんが受賞されました!

また、前回から引き続きコロナ禍に入社され、リモートワークがつづく環境下でも、凄まじいスピードで仕事を吸収し事業に貢献してくれた7名のメンバーがベストルーキー賞に選ばれました。

そして、最後のプロジェクト部門では合計5つのチームが受賞!最優秀PJ賞にはパーパス・ミッション・バリュー(PMV)策定とコーポレートサイトリニューアルに携わったメンバーが選ばれました。

▼受賞者関連記事はこちら

クライアントの課題を見極めて、ベストな提案を考え続ける。『DELISH KITCHEN』アカウントエグゼクティブで身についたスキルとは

・『DELISH KITCHEN』Web MAU前年比160%達成の秘訣!プロダクトマネージャー・エンジニアに聞いたユーザー目線での改善の道のり

・【前編】エブリーの目指す世界 〜新たに策定したパーパス(Purpose)とは〜

・【後編】パーパス・ミッション・バリューはどのように策定されたのか?込められたエブリーの思いとは?

 

最後に

吉田:今回受賞された皆さんおめでとうございます!最後プロジェクト賞を受賞していましたが、やはり今期はPMVを策定し、ロゴもリニューアルされました。我々としては、パーパス「明るい変化の積み重なる暮らしを誰にでも」とミッションである「前向きなきっかけを、ひとりひとりの日常にとどける」というところを目指してサービスを推進していければと思います。

来期は引き続き、OMO時代の新しいUXの提供を目指してさまざまなプロジェクトをスタートさせ、オフライン領域に進出していければと思っています。そしてもう一つ、エブリーの核となる能力であるコアコンピタンス「CONTENTS」「UX」「TECHNOLOGY」に「DATA」を加え、データ利活用によるパーソナライズ化も推進していきます。全従業員のスキルアップをはかり、組織が進化することによって事業拡大を目指していきましょう!

 


 

最後に代表の吉田から全メンバーに向けて閉会の挨拶が行われ、オンライン社員総会は無事終了しました。エブリーは、今後も運営するサービスを通じて社会課題やユーザー・クライアントの課題解決にチャレンジし、明るい変化の積み重なる暮らしの実現を目指してまいります。

新しいメディアを共に創りましょう!

株式会社エブリーは『動画を通じて世界をもっと楽しく、もっと充実した毎日に』をモットーに、動画の制作・配信を行い、新しい動画体験を多くの人々にお届けしています。

related entries

エンジニア第1号として入社したCTOが今、目指すこと。『DELISH KITCHEN』だからこその強みを生かして、ビジネスを推進する開発本部になる
1つ1つのレシピを通じて、料理から生まれるコミュニケーション体験を提案していきたい【フードスタイリストシリーズ】
【後編】第1回 OMO Meetup開催!イベント運営未経験の2人がゼロからのスタート!?エブリー初となる新たな取り組みが実現するまでの軌跡をお届け